誕生日ケーキといえば、特別なものですよね。

まさか、スーパーで割引シールが貼ってあるケーキを買うわけにはいきませんw

今回私は、父親の誕生日ケーキをネット通販で購入することにしました!

なぜネット通販で購入することに決めたのかというと、いつも利用しているお店が閉店してしまっており、田舎のため近所には他にケーキ屋さんがありません(´・ω・`)

そこで、今回はネット通販で誕生日ケーキを頼むことに挑戦しました!

失敗したらごめんねパパw

 

さっそく、調べてみるとたくさんのネット通販会社があってどれがよいのやら・・・

すると、その中で1つ気になるお店を発見。

「洋菓子宅配専門店」

とあります。

店名は CasaMingo(カサミンゴー)です。

もちろん聞いたことがないお店ですが、「宅配専門店」という言葉に惹かれます。

なぜなら、ケーキ屋さんが片手間で宅配事業をしているのではなく、宅配しかしていないのであれば、かなり品質など期待してよいのでは?!

と、思った次第です。

CasaMingo(カサミンゴー)を試してみる

CasaMingo(カサミンゴー)について調べてみた!

先に書いた通り、初めて聞く名前だったので、お店についてよくわからないので、まずは調べてみました。

HPを見ると以下のことが書かれていました。

徹底的に鮮度にこだわった 洋菓子宅配専門店

外観

出典:CasaMingo

洋菓子はヨーロッパ諸国から取り寄せるフルーツ、ナッツ、チョコレート等最高級の素材を贅沢に使用し6時間以上かけて一台一台お作りしています。

一日に製造できる数も限られており、お届けまでに多少お時間を頂戴しておりますが、丁寧に仕上げ包装し必ずご満足頂けるような美しいケーキをお届けさせて頂きます。

当店では健康を気になさる方でも安心してお楽しみいただけるよう香料、着色料保存料等を添加せずに製造しております。

累計50000台以上の発送実績から絶対に壊れない梱包により作り立ての味がお楽しみ頂けるよう工夫されております。

設備

出典:CasaMingo

どうやら、最新の設備を導入して安心・安全はもとより使用している材料も細かなこだわりが見えるケーキ屋さんと思えますね!

作り手紹介

宮川 鈴弘シェフ パティシエ

10歳の頃から独学でドイツ語を勉強。

16歳からオーストリア・インスブルックの洋菓子店、コンディトライ・ヴァリエ、コンディトライ・ワハター等々の屈指の名店で修行を積み、徹底的に鮮度にこだわった洋菓子の宅配専門店として「洋菓子店カサミンゴー」をオープンされます。

そして行列が出来る店として話題に。
中でもシュス木苺レアチーズケーキはお勧めの逸品とか!

出典:CasaMingo

このケーキか・・・美味しそう!

さっそく頼んでみた

個人的に1番人気の「最高級洋菓子 シュス木苺レアチーズケーキ」がおいしそうだったので、15cmサイズ(4300円税別)に決めました!

パパの誕生日なのに、私の好みでごめんね(^◇^)

なお、バースデーチョコにメッセージが入れることができるので、是非利用してみましょう!

 

届きました!

 

届きました!

オリジナルの箱で梱包されております。

そういえば、受注確定後のメールには「心を込めて丁寧に梱包いたします」と書いてあったな~

確かにその通りですね~

これは、期待できそう。

箱を開けるとこんな感じに梱包されてます。

 

箱から出して、並べてみました!

誕生日チョコレートのプレートのメッセージがシュールw

アップするとこんな感じ。光で反射しており恐縮です(^^;

 

右上の黒い冊子は、食べ方についてや、そのほかのメニューが記されています。

 

食べてみよう!

はじめに、ケーキは冷凍されているので到着後すぐ食べることができない点が注意事項です。

ケーキは、解凍する必要があります。

私は、冷蔵庫で数時間かけて解凍しました。

※解凍方法については、届いた説明書にしっかり書いてあるのでよく読んでおきましょうね!

じゃ~ん

取り出しました。

なんとHPの写真と全く同じケーキが登場!

これには感動しました!

上から撮影してみました。

 

↓一方でこれがHPに掲載している写真。

出典:CasaMingo

はい。全く同じ商品ですね!

ここで、いきなりマクドナルドをディスりますが、マクドナルドもメニューの写真と同じハンバーガーを提供してほしいと思いますがw

 

 断面図はこちら。

どうです?この迫力。

高く積みあがった雪みたいです。

美味しそう~

構造的には

1番上が、「生クリームと木苺」層です。

2番目が、「レアチーズ」層です。

3番目が、「タルト」層です。

なんとなく、不思議な構造ですが、それは食べてから謎が解けました!

お味は?

肝心のお味ですが・・・

買ってよかった~~(^^*)

でした。

レアチーズは思いのほか、さっぱりとした甘みでありながら、うまく表現できない深さを感じます!

これは美味しい!

数時間の解凍時間を待っただけありますw

ポイントは、一番上の甘酸っぱい木苺です。

先に書いた通りケーキの構造は、ほとんどレアチーズケーキなのですが、一番下のタルトがこれまた香ばしくて、触感にアクセント加える役割を担っており抜群においしいです。

ところが、美味しいのですが、甘いものが続くため食べ進めるのが徐々に辛くなります。

その時に、甘酸っぱい木苺を食べると、口の中が爽やかになり、ケーキをどんどん食べてしまうのです。

そして気が付くと完食w

これは、凄い。

彦摩呂風に言うと

レアチーズケーキの大革命や~~~

ですw

パパも喜んで食べてくれました(^^

まとめ

はっきり言って、これほどまでに凄いとは思いませんでした。

今までは、ネット通販特有の冷凍ケーキはあまり美味しそうとは思えなかったので、かなりの衝撃です。

マニュアル通りに解凍をすれば、お店で買って帰るケーキとの品質の差はないと思いました。

そして、この「最高級洋菓子 シュス木苺レアチーズケーキ」は、チーズケーキが好きな方には、絶対におすすめできるケーキであることは間違いありません。

このCasaMingo(カサミンゴー)は、他にも多種多様なバースデーケーキは用意されていますので、私みたいに田舎に住んでいてケーキ屋さんが近くにない人も、一度は試してみてはいかがでしょうか?

CasaMingo(カサミンゴー)を試してみる